「ダッフィー」突然ブレイクの謎、ディズニーシーで持ち歩きが急増


 東京ディズニーシー(TDS)で限定販売されているテディベア「ダッフィー」の人気が沸騰している。関連商品を扱うTDS内のショップには開園と同時に客が殺到し、一番人気のぬいぐるみ(定価3800円)が常時品切れになっている。パーク内では休日になると、等身大キャラクターとの写真撮影に最大1時間待ちの行列ができるという。2009年3月期の関連商品売り上げは前期比3倍程度に急拡大する見込みだ。

ダッフィーは04年末にTDSに登場。原作のないオリジナルキャラクターということもあり、これまで特別な人気を博すことはなかった。だが昨年4月に各種アトラクションのキャスト(係員)と同じデザインの衣装をダッフィー用として発売したところ認知度は上がった。11月以降のクリスマスシーズンになると、なぜかぬいぐるみをパーク内で持ち歩く若い女性が急増した。ただ「本当のところ、なぜはやりだしたのか、よくわからない」(オリエンタルランド商品開発部の後藤達美マネージャー)と言うように、“戦略的”に流行を仕掛けたわけではない。

都内に住む20代女性は「TDSに行ったらダッフィーを持っている人が多く、かわいいと思ってすぐに購入した」と話す。持ち歩きが増えたことで客の目を引き、さらに人気が出るという相乗効果が起きているようだ。

(桑原幸作 =週刊東洋経済)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT