菊池 洋匡(きくち ひろただ) Hirotada Kikuchi
中学受験「伸学会」代表、算数オリンピック銀メダリスト

開成中学校・高等学校、慶應義塾大学法学部法律学科卒業。10年間の塾講師歴を経て、2014年に中学受験専門塾「伸学会」を自由が丘に開校し、現在は目黒・中野を合わせて3教室に加え、オンライン指導も展開。最新の教育心理学の裏付けがある授業は、特に理系の父母からの支持が厚い。指導理念と指導法はメルマガ(登録者約8000人)とYouTube(登録者約46000人)でも配信。生徒の9割以上は口コミによる友人紹介と、メルマガやYouTubeを見ているファンの中から集まっている。著書に『小学生の勉強は習慣が9割』(SBクリエイティブ)などがある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT