米田昌悟(よねだ しょうご)
コードキャンプ取締役/COO

豪州Griffith大学卒業。大手ネット広告代理店の勤務を経て、大前研一氏が代表を務める株式会社ビジネス・ブレークスルーにて日本初の海外MBAプログラムBond-BBT MBAの運営/マーケティング業務に従事。オンラインMBAとしては東アジア初となる、世界中でも5%のビジネススクールしか取得できない国際認証AACSBの取得に貢献。その後株式会社トライブユニブ(現:コードキャンプ株式会社)の創業に参画し、取締役に就任。現在は大手企業の幹部候補向けに研修の企画・実施など、プログラミングをはじめとしたテクノロジー人材育成に務める。またプログラミング初心者を応援するメディア「Code部」の立ち上げを行い、世界のプログラミング教育事情から学習方法など、企画全般に携わる。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。