松浦 正浩(まつうら まさひろ) Masahiro Matsuura
明治大学専門職大学院ガバナンス研究科(公共政策大学院)教授

東京大学工学部卒、マサチューセッツ工科大学都市計画学科都市計画修士課程修了、三菱総合研究所研究員、マサチューセッツ工科大学都市計画学科Ph.D 、東京大学公共政策大学院特任講師、特任准教授を経て現職。著書に『おとしどころの見つけ方 世界一やさしい交渉学入門』(クロスメディア・パブリッシング)など。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ドンキの正体<br>次代の流通王か永遠の異端児か

かつての「ヤンキーのたまり場」ドン・キホーテが破竹の攻勢をかけている。総合スーパーへの居抜き出店などで品ぞろえも客層も拡大、海外出店も加速する。一方、不動産事業や深夜営業では非常識ぶりを温存。異端児の知られざる実態を解明する。