大塚 将司(おおつか しょうじ) Shoji Otsuka
作家・経済評論家

1950年横浜市生まれ。早稲田大学大学院政治学科修了後、日本経済新聞社に入社。証券・銀行業界、大蔵省、通産省、財界等を担当。「三菱銀行・東京銀行の合併」のスクープで1995年度新聞協会賞を受賞。2003年の株主総会で鶴田卓彦社長(当時)による会社私物化を追及し、退陣に追い込んだ。10年に定年退職。著書に『謀略銀行』(ダイヤモンド社)、『日経新聞の黒い霧』(講談社)、『スクープ 記者と企業の攻防戦』(文春新書)など。共著に『ドキュメント イトマン・住銀事件』『銀行淘汰 三菱・東銀合併の衝撃』(以上、日本経済新聞社)など。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT