原 ミナ汰(はらみなた)
共生ネット代表

1956年生まれ。幼いころから男女の境界辺りで生息。40代より「Xジェンダー」を名乗る。現在、NPO法人共生社会をつくるセクシュアルマイノリティ支援全国ネットワーク代表理事、LGBT法連合会共同代表、翻訳・通訳業。近編著にLGBT関連の書籍72冊を取り上げた『にじ色の本棚』、原美奈子として共訳したリリアン・フェダーマン『レズビアンの歴史』など多数。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100億円の寄付を即決<br>ユニクロ柳井会長の危機感

ともにノーベル賞を受賞した京都大学の本庶教授、山中教授に、ユニクロの柳井会長が過去最大規模となる総額100億円を寄付すると発表。研究支援を決めた背景には、サステナビリティ、社会課題の解決などに対する柳井氏の強いメッセージがありました。