東大生にピアノ経験者が圧倒的に多い理由

東大生がやっていた習い事ランキング最新版

おおたとしまさ(以下、おおた):いろいろ経験している中で、やってよかった習い事と、あんまり好きじゃなかった習い事、それぞれ挙げてもらって、その理由も教えてください。

頭を使っている感覚が勉強にも役立つ

大坂:やってよかったと思うのは、やはりピアノです。ピアノとか音楽系をやっていると、指を使ったり、楽譜を読んだりするので、頭を使うからすごく教育にいいみたいなことを聞くんですけど。まさにそれは実感しているというか。

おおた:実感しているんですね。

大坂:音取りとかするんですけど、右手の楽譜を見ながら弾くのと、左手の楽譜を見ながら弾くのを、同時にやらなきゃいけない。

おおた:楽譜を同時に2段分見て、こっちはこっち、と。やっぱり頭を使っている感覚があって、それがピアノだけじゃなくて、勉強にも役立っているなあという感じがあるんですね。

大坂:空手はちょっと、行くのはおっくうだったことが多かったです。争うみたいなのが、あんまり好きじゃなくて。蹴られたりするのがすごい嫌で。

千葉:今となっては全部やっておいてよかったなと思いますね。いろいろな経験をしておくことで、それが何かしら、今の自分に生きている気がします。当時を振り返ってみたときに楽しかったと思えるのは、テコンドーです。僕、大坂さんと違って争いごとが好きで(笑)。相手を打ち負かすというか、そういうのがすごく好きで。

おおた:逆に、これちょっと、やる気がなかった、興味がなかった習い事は?

千葉:当時、本当に行きたくないと思っていたのが、ピアノと水泳ですね。

おおた:東大生の習い事のトップ2ですよ。

千葉:そうですね。やめたくても親がやらせるみたいな感じで。

おおた:何が嫌だったんですか?

千葉:ピアノ検定があるんですけれど、与えられたものを弾くだけじゃなくて、与えられたものに何かしら、自分でアレンジを加えるというのが全然わからなくて。「与えられたものをそのまま弾いちゃダメなの?」みたいな感じで。あと、間違えると先生にも親にも怒られるし。小学校低学年の頃は、親も、隣に座って、先生のレッスンを受けるという形だったんですけど、先生からも親からもダブルで怒られるんです。なんかかわいそうな感じで(笑)。

次ページ前頭葉を刺激するには体を動かすのがいい
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自分史上最高のカラダに!本気の肉体改造メソッド
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT