アルバイト採用の実態調査、半数近くが正社員へ登用も

アルバイト採用の実態調査、半数近くが正社員へ登用も

 

HR総合調査研究所

中途採用市場と同様に熱いと言われるアルバイト採用市場。HR総合調査研究所(HRプロ)が実施したアンケート調査をもとに、その現状を探る。

●半数近い企業が実施するアルバイト採用

今回の調査は、人事部門を対象に実施しているが、アルバイトの採用は人事部門を介さずに、各現場が直接募集しているケースも多い。採用実績や採用人数については、実情よりも低めに出ている可能性があることを最初に断わっておく必要があるだろう。

それを前提に、まず2011年度のアルバイト採用の実施状況と採用数を見る。アルバイトを採用した企業は47%と半分を切っている。ただし、企業規模が小さくなるほどアルバイト採用は増える。

図表1:2011年度のアルバイト採用の有無(全体)

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ドラッグストア再編第2幕<br>マツキヨ+ココカラに続くのは…

スギHDが先手を打ったココカラファイン争奪戦は、マツモトキヨシHDの勝利で決着。1月をメドに新たなトップ企業が誕生します。数年内に3社程度への集約が見込まれる次の再編の焦点は? 首位を追われるツルハHDのトップ直撃も。