ソフトバンクグループ、O2O市場ナンバーワンを狙う孫社長の新たな野望(後編)《O2Oビジネス最前線・黎明期を迎えた新・消費革命》

ソフトバンクグループが描くO2O(オンライン・ツー・オフライン)の一連の消費行動。それが「認知/発見」「来店」「購入/決済」だ。その流れの中で「購入/決済」の部分を担うのが、モバイル決済ソリューション「PayPal Here」となる。

リアル店舗にPayPal Here導入を推進していくうえでの課題は何か。クレジット業界との関係はどうなるのか。

「クレジットカード業界では、JCBさんがPayPal決済に参加していないので、現在提案しているところだ。もともと私がYahoo! JAPAN在籍時、JCBさんとはO2Oも含めた提携の記者発表までさせていただいた関係もある。非常に前向きにご検討いただいている」
 
 ソフトバンク社長の孫正義氏が描くO2Oのグランドデザインを最も理解する人物、ソフトバンクモバイル取締役兼、PayPal JapanのCEOに就任予定の喜多埜裕明氏(左写真)は、自信を持ってそう話す。
 
 PayPal Japanが今回進めようとしていることは、あくまで現在まだカード決済を取り扱っていない店舗を対象とした導入であり、既存のカード取扱店の世界をひっくり返しに行くことでは決してない、という。
 
 喜多埜氏は、PayPal Hereによるカード決済市場の広がりへの貢献を強調する。「本当は顧客のためにクレジットカード決済の導入を検討したいが、初期コストや通信料などの負担を考えると踏み出せていない、こうした中小の店舗向けに廉価で提供したい。クレジットカード利用自体を広げるものになる。全体論としては、クレジットカード業界の方々にも賛成していただいていると認識している」。

とはいえ、日本のクレジットカード業界が、躊躇する理由も理解している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT