最強ブラ計測システムが女性の悩みを解決

客が360度回転する間に140カ所を測定

ナレーションは英語です(音量にご注意ください)

多くの女性は賛同すると思うが、いいブラジャーを見つけるのは、本当に難しい。結局、まったく同じブラジャーもまったく同じ胸も二つと存在しないのだから。そのため、ぴったりの場所を包んだり持ち上げたりしてくれるブラジャーを探すのに、気がくじけそうになることもある。

しかし今、救世主が訪れつつある。

高級ランジェリーブランドの「Riby and Peller」は、最新の3D鏡を使い女性の体をスキャンして、ぴったりのブラジャーサイズやスタイルを計算している。

すでに、この鏡は彼らの香港のフラグシップストアの試着室で使われている。ジェネラルマネージャーのLui Tongさんは、この技術は大変革をもたらすかもしれないと考えている。「研究によると、女性の70パーセントは間違ったブラジャーを着けています。でも、何が間違っているのか、何をもって正しいと言えるのかが分かりません。最も大切なことは、客観的な測定だと私は思っています。この先、私たちは3D鏡の導入をすべての店舗に拡大したいと考えております。そして、この技術を誰もがもっと気軽に使えるように発展させたいです」。

どういう仕組みなのか説明しよう。まず、スタイリストが従来と同じ方法で寸法を測る。それから鏡が、客が360度回転する間に140カ所の測定を行い、それを写真に収めて鏡に映す。

この過程はたった1分で終わる。そしてスキャンの結果を基に、スタイリストは、客が比較出来るように様々なブラジャーを提案する。

客でインテリアデザイナーのMonique Kuさんはこのハイテクな取り組みはブラジャーの買い物をすばらしい体験にしてくれるという。Kuさんは言う。「以前は、ブラジャーを買いに行くと、まだブラジャーを着けているのに、店員はそのうえから寸法を測っていました。これはあまり正確ではありません。しかし、ここで買い物をすると、寸法はとても正確です。ブラジャーはよく合うし、体に密着しています」。

それから、心配しないでほしい。あなたの寸法は、次の買い物のためにとっておくけれど、写真は目の前で削除してくれる。これはカップやサイズが異なるすべての女性が求めていた技術といえるだろう。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT