日立グループの強みを生かし、コマツと肩を並べたい--日立建機社長・辻本雄一

──部品の調達先は、国内、海外でどのように使い分けますか。

たとえば建機の油圧機器については、中国勢もまだ日本製を使っている。つまり、まだ海外に高品質なものを作れるメーカーがないということだ。エンジンも単体で買ってきて付けるわけではなく、当社が使う油圧機器に合わせて設計してもらう必要がある。ここには取引先とのすり合わせの技術があるので、今後も基幹部品は、内製したり取引先と協力したりして日本でやっていく。

それ以外の部品は、海外調達品のほうがかなり安い場合もあるので、高品質で安定的な供給が可能なら海外調達に切り替えていく。

──ブラックボックスとして日本に残るものはありますか。

ある。日立グループの中でやっているのがわれわれの強み。グループ内で調達した部品は、グループ内でブラックボックス化できる。

──中国市場で台頭する地元メーカーをどう見ていますか。

非常な脅威だ。中国現地法人の社長を務めていた5年間、中国勢のシェアは数%しかなかった。それが40%近い比率になっている。足元は金融引き締めで建機市場が落ち込んでいるが、需要が回復したら韓国勢も含めてまた熾烈な戦いが始まる。全世界で見ても、過去のように日立建機、コマツ、キャタピラーが油圧ショベルで2割ずつシェアを分け合うという形は崩れてくるだろう。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT