跋扈するヘッジファンド、株式市場に再び暗雲も


欧州はもっと深刻だ。ECBによる資金供給や、債務問題国への救済基金を準備したESM(欧州安定化メカニズム)の発足へ向けた体制整備で、金融危機の波及は防いでいる。だが、為替による調整ができない中、厳しい財政緊縮と、銀行の不良債権の処理という重荷に、南欧の経済は耐えられないとみられ、イタリア、スペインの経済への不安が高まっている。

さらに、中国も問題を抱える。急激な成長の下で拡大した格差の是正のために、経済を輸出依存から内需主導に転換することや、不動産バブルを軟着陸させることが喫緊の課題だ。中国政府はインフレ抑制も重視し、GDP成長率の目標を8%から7・5%に減速させたが、中国に世界経済の牽引役を期待する市場関係者から見れば、これもマイナス材料になる。

追加の金融緩和があれば再び相場は上がるかもしれないが、シーソーゲームは繰り返されるだろう。

(大崎明子 撮影:梅谷秀司 =週刊東洋経済2012年4月21日号)

記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
JR東「ダイヤ改正&オフピーク」で狙うコロナ後
JR東「ダイヤ改正&オフピーク」で狙うコロナ後
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT