2050年の世界地図 ローレンス・C・スミス著/小林由香利訳

2050年の世界地図 ローレンス・C・スミス著/小林由香利訳

夏の北極海の氷が最小記録レベルを過去5年続け、海氷の消失による温暖化効果が北の高緯度地域により拡大するとともに、「北極フィーバー」ともいえる世紀の「争奪戦」が始まっている。北極海の海底には化石燃料が豊富に眠っているとみられるからだ。

「世界の未発見の天然ガスの約30%、原油の約13%は北極圏に眠り、それもほとんどが水深500メートル未満」(米地質調査所調べ)であることから、色めき立ったのは環北極圏8カ国(NORCs=北欧4カ国、アイスランド、米国、カナダ、ロシア)ばかりではない。サムスン重工業は北極専用の極地LNG運搬船をすでに開発している。

鉱物資源で未確認なものも少なくない。カナダがランク外から一気に世界3位のダイヤモンド産出国になる現象も起こっている。

今、厳寒の地で何が起こっているのか。科学データを基に2050年の未来図まで、地理学者が描き出そうとしている。

NHK出版 2940円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT