オールブラックスが南アフリカを下し決勝へ

31日の決勝はアルゼンチン-豪州戦の勝者と

 10月24日、ラグビーのW杯イングランド大会準決勝、「オールブラックス」ことニュージーランドが南アフリカを20─18で下した(2015年 ロイター/Stefan Wermuth)

[ロンドン 24日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会は24日、準決勝の1試合を行い、2連覇を目指す「オールブラックス」ことニュージーランドが南アフリカを20─18で下した。

ニュージーランドは7─12で前半を終えたが、後半に逆転。同大会最多4回目の決勝進出を決めた。31日の決勝では、アルゼンチン─オーストラリア戦の勝者と対戦する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。