オールブラックスが南アフリカを下し決勝へ

31日の決勝はアルゼンチン-豪州戦の勝者と

 10月24日、ラグビーのW杯イングランド大会準決勝、「オールブラックス」ことニュージーランドが南アフリカを20─18で下した(2015年 ロイター/Stefan Wermuth)

[ロンドン 24日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会は24日、準決勝の1試合を行い、2連覇を目指す「オールブラックス」ことニュージーランドが南アフリカを20─18で下した。

ニュージーランドは7─12で前半を終えたが、後半に逆転。同大会最多4回目の決勝進出を決めた。31日の決勝では、アルゼンチン─オーストラリア戦の勝者と対戦する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ドラの視点
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT