ラグビー日本代表、サモアに26対5で完勝

ベスト8の夢に向けて希望を繋ぐ

10月3日、ラグビー日本代表はサモア代表に26-5で完勝した(写真:Reuters / Darren Staples Livepic)

[ミルトンキーンズ・イングランド(ロイター)] - 10月3日、日本代表はサモア代表に対し26-5で勝ち、初の準々決勝進出の夢に向けて希望を繋いた。日本は南アフリカに劇的勝利を収めたが、さらなる新しい記録を追加した。

過去7大会でわずか1勝しか挙げていなかった日本が、フルバック五郎丸 歩のキックと認定トライ、そしてウィング山田章仁のトライで点数を重ねた。ニューカッスルで行われる現在首位のスコットランドと南アフリカの激突前時点で、日本はプールBの暫定2位に浮上した。

サモア代表は全員に規律がなく、フォワードのファイフィリ・レヴァヴェとサカリア・タウラフォがシンビンで10分間の退場を命じられた。その間の23分、認定トライを決めた日本は20 - 0でハーフタイムを折り返すことができた。

ハーフタイム間際に、山田章仁がゴール右隅に飛び込んでトライを奪ったのが大きかった。後半はサモアも反撃をするシーンがあった。自陣ライン付近から右へ左へ流れるようなカウンターアタックを仕掛けたサモアも65分、ポール・ペレスがトライを奪った。しかし、それ以上の点数を重ねることができなかった。
 

( 執筆:レックス・ガワー、編集:デビッド・グッドマン)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT