いま中国人は何を考えているのか 加藤嘉一著

いま中国人は何を考えているのか 加藤嘉一著

今や世界経済の行方は、中国抜きには考えられない状態となっている。18歳で単身中国に渡り、約9年現地で中国人と接してきた気鋭の研究者が、そんな現代の中国事情を語った。

アイスクリーム専門店のハーゲンダッツが1箱1万円以上もする月餅を製造・販売していたり、中国のスターバックスにはショートサイズがないなど、中国人特有の「面子経済学」なるものを紹介。高速鉄道衝突事故、毒入りギョーザ事件、チベット事情などから日中の考え方の違いを明らかにする。

中国人の生の言動や行動原理から、その計り知れないパワーと、急激な経済成長によって生まれたひずみを浮き彫りにしている。

日経プレミアシリーズ 892円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 今見るべきネット配信番組
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT