いま中国人は何を考えているのか 加藤嘉一著

いま中国人は何を考えているのか 加藤嘉一著

今や世界経済の行方は、中国抜きには考えられない状態となっている。18歳で単身中国に渡り、約9年現地で中国人と接してきた気鋭の研究者が、そんな現代の中国事情を語った。

アイスクリーム専門店のハーゲンダッツが1箱1万円以上もする月餅を製造・販売していたり、中国のスターバックスにはショートサイズがないなど、中国人特有の「面子経済学」なるものを紹介。高速鉄道衝突事故、毒入りギョーザ事件、チベット事情などから日中の考え方の違いを明らかにする。

中国人の生の言動や行動原理から、その計り知れないパワーと、急激な経済成長によって生まれたひずみを浮き彫りにしている。

日経プレミアシリーズ 892円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT