パスポートの真実をどれだけ知っていますか

思わず人に話したくなる蘊蓄100章

81. オーストラリアのパスポートは性別表記欄に「M(男性)」「F(女性)」の他、性別不確定者や中間を表す「X」がある。

82. ヘンリー&パートナーズ社は、ノービザ(査証免除)つまりパスポートのみで行ける国の数からその国の国際地位をはかる「パスポート自由度ランキング」を発表している。

83. 2013年のランキング1位はフィンランド、スウェーデン、英国。世界218カ国中173カ国にビザなし入国可能。

84. 日本は170か国で世界4位。

85. 同ランキングワースト1位はアフガニスタン28カ国。

86. パスポートは右側の見開きが一般的だが、モロッコのパスポートは左側の見開き。

87. 新しいノルウェーのパスポートは、白、水色、ピンクの3種類のカバー。「かわいすぎるパスポート」と話題に。

88. その中のページにはフィヨルドが描かれ、ブラックライトをあてるとオーロラが浮かび上がる仕様。

89. カナダのパスポートも、中のページにブラックライトをあてると花火や太陽などの図柄が出現する。

ヘラジカが歩き出すパスポート

フィンランドのパスポートにパラパラ漫画として描かれるヘラジカ(写真 : shimauta101 / PIXTA)

90. フィンランドのパスポートはパラパラ漫画になっている。ページをめくると描かれたヘラジカが歩き出す。

91. スイスのパスポートの表紙はエンボス加工でスイスの十字が前面に施されている。

92. スイスのパスポートの中のページは26の州の観光名所が1ページに1州ずつ描かれている。順番は州の設立順。

93. クック諸島の入国スタンプは、ワンフットアイランドを表す足型のデザイン。

94. セーシェルの入国スタンプは、ココ・ド・メール(海のココナッツ)を象(かたど)ったもの。

95. パラオの入国スタンプには伝統的な三角屋根の建物が、出国スタンプにはクラゲがデザインされている。

96. ハワイの入国時、通常のスタンプに加え、まれにカメハメハ大王や亀、フラガールなどが押される場合がある。

97. グアテマラのスタンプは国鳥であり「見ると幸せになる」という伝説のあるケツァールがデザインされている。

98. 米国では2016年にパスポートのリニューアルを予定。

99. 日本のパスポートも、2019年をめどとして外務省がデザイン変更を検討していると報じられている。

100. 新デザインでは内ページに富士山などの名所、世界遺産、葛飾北斎の浮世絵を印刷する案が浮上しているとの噂。

(文=森谷 美香/モノ・マガジン編集部)

参考文献・HP/外務省ホームページ、神奈川県パスポートセンターホームページ ほか関連サイト

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。