アパレル高級ブランド窮余の策、乱立する低価格コラボ企画

一見、双方にメリットのあるコラボ。だが、船井総合研究所の岩崎剛幸上席コンサルタントは「高級ブランドがブランド力を維持できていればコラボをする必要はない」と指摘する。有名ブランドとコラボを行った、ある衣料小売りも「ここ2~3年は声をかけても断られないケースが増えてきた」と言う。

高級ブランドが相次いでファストファッションと組む背景には、市場環境の厳しさがある(図)。特にリーマンショックが起こった2008年以降の落ち込みは激しい。


ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT