米ディズニー、新テーマエリアを建設へ

過去最大規模の拡張プロジェクト

 8月15日、米ウォルト・ディズニーは、「スター・ウォーズ」をテーマにしたエリアを、カリフォルニア州のディズニーランドとフロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールドに開設する。写真はアイガーCEO。2009年撮影(2015年 ロイター/Danny Moloshok)

[アナハイム(米カリフォルニア州) 15日 ロイター] - 米ウォルト・ディズニーは、映画「スター・ウォーズ」をテーマにしたエリアを、カリフォルニア州のディズニーランドとフロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールドに開設する。

ボブ・アイガー最高経営責任者(CEO)が15日、ディズニーのファンイベント「D23 EXPO」で明らかにした。

この「スター・ウォーズ」ランドは、敷地面積14エーカー(約5万7000平方メートル)とディズニー最大規模の拡張プロジェクトとなる。ディズニーランドでは2017年に建設が開始される予定。ディズニー・ワールドでの建設日程は未定。

同エリアではハン・ソロ船長の宇宙船「ミレニアム・ファルコン」を操縦する体験などが楽しめるという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 最新の週刊東洋経済
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT