イチローがタイ・カッブ超えの4193安打

日本で1278本、MLBでは2915本

 8月15日、MLBマーリンズのイチロー外野手は、敵地でのカージナルス戦に2番・右翼で先発出場し、4打数2安打をマークした(2015年 ロイター/Jasen Vinlove-USA TODAY Sports)

[15日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は15日、各地で試合を行い、マーリンズのイチロー外野手は、敵地でのカージナルス戦に2番・右翼で先発出場し、4打数2安打をマーク。日米通算4193安打として、MLB歴代2位のタイ・カッブ(4191安打)を抜いた。

4193安打の内訳は日本で1278本、MLBでは2915本。マーリンズは2─6で敗れた。

ヤンキースの田中将大投手は、敵地でのブルージェイズ戦に先発登板。9回を5安打、3四球、8三振、1失点で完投し、今季9勝目(5敗)を挙げた。ヤンキースは4─1で勝った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT