イチローがタイ・カッブ超えの4193安打

日本で1278本、MLBでは2915本

 8月15日、MLBマーリンズのイチロー外野手は、敵地でのカージナルス戦に2番・右翼で先発出場し、4打数2安打をマークした(2015年 ロイター/Jasen Vinlove-USA TODAY Sports)

[15日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は15日、各地で試合を行い、マーリンズのイチロー外野手は、敵地でのカージナルス戦に2番・右翼で先発出場し、4打数2安打をマーク。日米通算4193安打として、MLB歴代2位のタイ・カッブ(4191安打)を抜いた。

4193安打の内訳は日本で1278本、MLBでは2915本。マーリンズは2─6で敗れた。

ヤンキースの田中将大投手は、敵地でのブルージェイズ戦に先発登板。9回を5安打、3四球、8三振、1失点で完投し、今季9勝目(5敗)を挙げた。ヤンキースは4─1で勝った。

関連記事
トピックボードAD
  • 30歳とお金のリアル
  • 北朝鮮ニュース
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
シャープ製パネルで相次ぐ<br>火災事故の深層

19件中10件がシャープ製。消費者庁のデータに登録されている、太陽電池パネルに関連した火災事故の数だ。「原因が特定できない」とし、製品リコールに否定的なシャープ。対策が急務。