岡崎慎司がプレミアリーグ初ゴール

レスターは開幕2連勝

 8月15日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、岡崎慎司(右)が所属するレスターはウェストハムを2─1で下し開幕2連勝(2015年 ロイター)

[ロンドン 15日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは15日、各地で試合を行い、岡崎慎司が所属するレスターはウェストハムを2─1で下し開幕2連勝とした。

岡崎は先発し、後半途中までプレー。前半27分に先制点を挙げ、プレミア初ゴールをマークした。

吉田麻也を擁するサウサンプトンはエバートンに0─3で敗戦。吉田はフル出場を果たした。サウサンプトンは2戦で1敗1分け。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • 若者のための経済学
  • 今日も香港から
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新型肺炎の「致死率」<br>武漢だけ突出する理由

新型肺炎による死亡者は、湖北省、とくに武漢に集中しており、致死率は他の省を圧倒しています。この理由と背景は? 本誌デジタル版では、現地から果敢な報道を続ける中国「財新」特約の連載「疫病都市」を配信しています。