マウスで成功したアルツハイマー根治--『老いを遅らせる薬』を書いた石浦章一氏(東京大学大学院教授、分子生物学者)に聞く

──ベータアミロイドの蓄積具合が医学的にわかるそうですね。

PET(陽電子放射断層撮影)で見ることができるようになった。50歳を過ぎたらアミロイドPETで診断を受けるといい。たまりすぎの人は5年後なり10年後なりにぼけると予想がつく。そう診断されたら、少しでも悪くしないように薬を飲む。

老人斑ができやすいかどうかは遺伝子で調べることができる。遺伝子診断でベータアミロイドがたまりやすいと判明したら、薬を飲むだけでなく、運動や食べ物に気をつけることも必要だ。素因があるのだから年齢に関係なく注意しなければならない。たばこはやめ、脂っこいものも食べないほうがいい。こういった指示ができるのは遺伝子の研究が進んだおかげだ。

──家族性のアルツハイマー病があります。

大体40歳代でぼける。しかし、それはぼけ全体の1~2%で、遺伝子診断できる。今のところ、三つの遺伝子でぼけやすい人がいることがわかってきた。

──問題となる遺伝子を持っていたらどうすべきなのでしょうか。

ぼけるかぼけないかは遺伝要因が大きいというのが最近の研究だが、二次的な対応法はまだはっきりしていない。実は外国では、悪い遺伝子を持っていた場合はどうしたらいいかという処方が進んでいる。ところが日本では、入り口の遺伝子診断自体を公では認めていない。

──ぼけはアルツハイマー病に限りませんね。

いちばん多いのは脳卒中の後遺症。血管が詰まったり破裂したりして脳内の神経細胞が死ぬことでぼける。それがぼけ全体のほぼ半分を占めると見ていい。残りの半分のうち大きいのがアルツハイマー病によるといわれているもの。そのほかに前頭側頭型認知症など、いろいろな名前の認知症があるが、それらは5~10%程度だ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT