キューバのカストロ前議長が89歳に

ベネズエラ大統領らが祝福

 8月13日、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長(右)が89歳の誕生日を迎え、ベネズエラのマドゥロ大統領(右から3人目)とボリビアのモラレス大統領(中央)らから祝福を受けた。ハバナで撮影。提供写真(2015年 ロイター/Agencia Boliviana de Informacion)

[ハバナ 13日 ロイター] - キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が13日、89歳の誕生日を迎え、ベネズエラのマドゥロ大統領とボリビアのモラレス大統領らから祝福を受けた。

14日にはケリー米国務長官がキューバを訪れ、国交回復によって再開された米国大使館で開かれる式典に出席する予定。式典では国旗が掲揚される。

米国の国務長官がキューバを訪問するのは70年ぶり。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「日本の外交」超入門
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 若手社員のための「社会人入門」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。