キューバのカストロ前議長が89歳に

ベネズエラ大統領らが祝福

 8月13日、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長(右)が89歳の誕生日を迎え、ベネズエラのマドゥロ大統領(右から3人目)とボリビアのモラレス大統領(中央)らから祝福を受けた。ハバナで撮影。提供写真(2015年 ロイター/Agencia Boliviana de Informacion)

[ハバナ 13日 ロイター] - キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が13日、89歳の誕生日を迎え、ベネズエラのマドゥロ大統領とボリビアのモラレス大統領らから祝福を受けた。

14日にはケリー米国務長官がキューバを訪れ、国交回復によって再開された米国大使館で開かれる式典に出席する予定。式典では国旗が掲揚される。

米国の国務長官がキューバを訪問するのは70年ぶり。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。