キューバのカストロ前議長が89歳に

ベネズエラ大統領らが祝福

 8月13日、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長(右)が89歳の誕生日を迎え、ベネズエラのマドゥロ大統領(右から3人目)とボリビアのモラレス大統領(中央)らから祝福を受けた。ハバナで撮影。提供写真(2015年 ロイター/Agencia Boliviana de Informacion)

[ハバナ 13日 ロイター] - キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が13日、89歳の誕生日を迎え、ベネズエラのマドゥロ大統領とボリビアのモラレス大統領らから祝福を受けた。

14日にはケリー米国務長官がキューバを訪れ、国交回復によって再開された米国大使館で開かれる式典に出席する予定。式典では国旗が掲揚される。

米国の国務長官がキューバを訪問するのは70年ぶり。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。