キューバのカストロ前議長が89歳に

ベネズエラ大統領らが祝福

 8月13日、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長(右)が89歳の誕生日を迎え、ベネズエラのマドゥロ大統領(右から3人目)とボリビアのモラレス大統領(中央)らから祝福を受けた。ハバナで撮影。提供写真(2015年 ロイター/Agencia Boliviana de Informacion)

[ハバナ 13日 ロイター] - キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が13日、89歳の誕生日を迎え、ベネズエラのマドゥロ大統領とボリビアのモラレス大統領らから祝福を受けた。

14日にはケリー米国務長官がキューバを訪れ、国交回復によって再開された米国大使館で開かれる式典に出席する予定。式典では国旗が掲揚される。

米国の国務長官がキューバを訪問するのは70年ぶり。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 看取り士という仕事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
企業の成長に最も大切なものは<br>新浪剛史氏インタビュー

社員を追い詰めながら業績をひねり出すのではなく、「まずは理念の共有」が新浪流。ローソンから移って5年目、サントリーホールディングスの舵を取る辣腕経営者が、米ビーム社統合でも貫かれた「社員を大事にする経営」の神髄を語る。