イラク首都シーア派地区で爆発、76人死亡 「イスラム国」犯行声明

シーア派地区でトラックが爆発

[バグダッド 13日 ロイター] - イラクの首都バグダッドのイスラム教シーア派地区サドルシティーにある市場で13日、爆発が起き、少なくとも76人が死亡し、212人が負傷した。医療関係者らが明らかにした。

警官によると、午前6時頃に爆発物が積まれたトラックが卸売食品市場で爆発したという。

スンニ派の過激派組織「イスラム国」の支持者がインターネット上に掲載した声明によると、攻撃はシーア派の民兵らを狙ったものだという。

*内容を追加しました。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
市場縮小が止まらない<br>生き残りへもがく製紙業界

紙の国内市場は8年連続のマイナスが必至。ペーパーレス化、原料高で苦境に。三菱製紙は最大手・王子ホールディングスの傘下へ。国内はさながら撤退戦。活路は海外市場か?