話が長い「あの人」に教えたい!スゴい特効薬 「2つの言葉」と「1つのクセ」をやめてみよう!

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小

りえ:「えー」「あのー」を言わないためには、「それに代わる言葉」を用意しておくんです。「まあ」「それで」「だけど」「さて」などです。

Mさん:「えー」「あのー」を言いたくなったら、そういう「つなぎの言葉」を言えばいいんですね。

りえ:そうです。もともと「えー」「あのー」を言ってしまうのは、言葉がパッと出てこないからなんです。だから、「つなぎの言葉」を用意してそれを使っていれば、そのうち「私は」「みなさんは」などと、主語の単語からきちんと話し始められるようになりますよ。

Mさん:わかりました!「えー」「あのー」を言いそうになったら、「まあ」「それで」「だけど」「さて」など、代わりの「つなぎの言葉」を言うようにします!

ポイント2:「~です」「~ます」で終わらせ、短く話す

りえ:話の「ダラダラ感」をなくす、もうひとつのポイントは、文章をきちんと「です」「ます」で終わらせることです。Mさんの場合は、文章が切れ目なしで続いてしまっているので、「話が長い」という印象を相手に与えてしまうんですよね。

Mさん:確かに、「……で、……なんだけど、……というのもあって、それでさあ……」と、ずっと文章を区切らず、延々と話をするクセがある気がします(苦笑)。

りえ:「話が長い」と思われる人は、そうやって「文章を区切らずに」話をしている人が多いんですよね。

Mさん:それ、学生時代から言われるんです。「お前の話には句読点がない」って(笑)。

りえ:これから話をするときは、仕事でも日常会話でも、できるだけ一文を短く、「~です」「~ます」で終わるよう話すことを、心掛けてみてください。特に人前で説明するときは、やはり「~です」「~ます」できちっと終わることがとても大事です。

Mさん:そういう話し方をすると、きちんとした感じが出て、とても好印象になりますね。試しに、やってみます。

「こちらの空気洗浄器は、従来品との大きな違いが3つほどあります。ひとつめは……」

 

りえ:すばらしいです! 最初とは受ける印象が全然、違います!

Mさん:でも緊張したり焦ったりすると、語尾まで気を使っていられなくって(汗)。

りえ:私も上がり症だからわかります。でもこれにも簡単な「いい方法」があって、一文を短く話す「秘訣」は、一文ごとに口を閉じることです。これをやるときちんと「です、ます」で終わることができるようになるんです。

Mさん:そうすると、余計な「えー」「えっと」も言わなくて済みますね。早速、試してみます!

今日のレッスン「話のダラダラ感をなくす」秘訣

ポイント1 話の冒頭に、つい出る「えー」「あのー」を言わない

ポイント2 話を「~です」「~ます」で終わらせ、一文を短く話す

魚住りえの「話し方講座」第2回目、いかがでしたか? 

この講座では「話し方のお悩み」を持っている方からのご相談を受け付けています。ぜひこちらにお寄せください。

この連載の一覧はこちら

第3回目は「電話の受け答え」です。「電話トーク」って、難しいですよね。

電話の受け答えから込み入った話まで、「電話の会話」でいい印象を持ってもらえる意外なポイントをお教えします!

魚住 りえ アナウンサー

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

うおずみ りえ / Rie Uozumi

フリーアナウンサー。元日本テレビアナウンサー。ボイス・スピーチデザイナー。大阪府生まれ、広島県育ち。1995年、慶応義塾大学卒業後、日本テレビにアナウンサーとして入社。報道、バラエティー、情報番組などジャンルを問わず幅広く活躍。代表作に『所さんの目がテン!』『ジパングあさ6』(司会)、『京都心の都へ』(ナレーション)などがある。2004年に独立し、フリーアナウンサーとして芸能活動をスタート。これまでおよそ500本の作品に携わる。とくに各界で成功を収めた人物を追うドキュメンタリー番組『ソロモン流』(テレビ東京系列)では放送開始から10年間ナレーターをつとめた。各局のテレビ番組、CMのナレーションも数多く担当し、その温かく、心に響く語り口には多くのファンがいる。また、およそ30年にわたるアナウンスメント技術を活かした「魚住式スピーチメソッド」を確立し、現在はボイスデザイナー・スピーチデザイナーとしても活躍中。声の質を改善し、上がり症を軽減し、相手の心に響く「音声表現」を教える独自のレッスン法が口コミで広がり、「説得力のある話し方が身につく」と営業マン、弁護士、医師、会社経営者など、男女問わず、さまざまな職種の生徒が通う人気レッスンとなる。現在は、定期的に10~15人を募集し、スクールでグループレッスンを行っている。魚住式スピーチメソッド

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT