シャドーバンキング(規制逃れ的な金融行動)規制論議、規制のあり方と影響をわが国はもっと注視せよ


商社の事業構造を分析すると、その主要な要素は、「商圏」と「投資」となる。その2本柱の一つに部分的にせよ規制の影響が及ぶようなことがあれば、どうなるのか。

もし、今回のシャドーバンキング規制問題がとりあえずわが国に無関係であったとしても、その規制によって投資銀行、ヘッジファンドなどの投機行動が封じ込められると、国際商品市場において、わが国の総合商社などの動きが相対的に目立ってくる可能性もある。その際、モグラたたき的な規制拡大が及ぶ懸念はないと言い切れるのか。これは極めて憂慮すべき事態である。

経済危機や金融危機の議論は、後追いだけにとどまらず将来を展望してなされるべきである。それが不足している現状だが、シャドーバンキング規制論議の存在を、決して忘れてはならない。カンヌサミットまで残すところ1カ月である。

(シニアライター:浪川 攻 =週刊東洋経済2011年10月15日号)

※記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

photo:Presidencia de la Nacion Argentina CC2.0 BY-SA
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT