シャドーバンキング(規制逃れ的な金融行動)規制論議、規制のあり方と影響をわが国はもっと注視せよ


モグラたたき的な規制行動

シャドーバンキングとは、「規制逃れ的な金融行動」のこと。ソウルサミットの採択文書では次のように記されている。

「銀行に対する新たな基準の完成に伴い、シャドーバンキングシステムにおいて規制の格差が生じる可能性がある。したがって、われわれはFSB(金融安定化理事会)に対して、その他の国際的な基準設定主体と協働して、シャドーバンキングシステムの規制および監視の強化のための提言を11年半ばまでに策定するように求めた」

平たく言えば、こういうことである──銀行規制を強化すると、その規制逃れが発生し規制効果がそがれるので、そうした動きが生じないような規制強化策も作り、監視しましょう、と。

議論の発端は米国にあった。金融危機を封じ込めるため、米国中央銀行が行った巨額の流動性供給と銀行規制によって、投機的な動きが銀行からほかのセクターに拡大した。シャドーバンキングとしてシフトした先は、主に投資銀行、ヘッジファンドであり、したがって投資銀行などにも厳しい規制を、という話になったのである。

その後、欧州にも議論が広がるにつれて、シャドーバンキング規制の適用範囲は、投資銀行、ヘッジファンド以外にも拡大される傾向が強まり、また規制論議も、さらにテンションが上がった。金融危機が激化すると同時に、規制逃れが横行したからだと思われる。

はたして、11年2月18~19日に開催されたG20パリサミットでは、議長声明の中に次のような文言が盛り込まれた。

「われわれは、(中略)シャドーバンキングシステムの規制および監視に関する(FSBの)提言に期待している」

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT