アップル「番組見放題」、ついに来年登場か

<動画>9月の「新AppleTV」の先にあるもの

ナレーションは英語で、本文が日本語訳文です

おそらく、あなたは話しかけるだけでチャンネルを変えられるようになる。バズフィードのレポートでは、アップルは人々が長らく待ち望んでいた次世代のApple TVについて9月のイベントで明らかにするという。そしてそれには音声操作アシスタント、Siriが搭載される。

オンラインメディアのバズフィードによると、アップルのセットトップボックスは新しい遠隔操作、より大きなストレージ、そして改善されたオペレーティングシステムを提供する。それは同社が経営するアップルストアで販売開始される。価格についての言及はない。

バズフィードによると、それは3年間ほど新作がなかったセットボックスにとって「極めて重要なオーバーホール」だ。

今回の新Apple TVは、同社が数年間準備を進めているオンラインTVサービスとは別のものだ。ひとまとめのチャンネルを提供してくれる、(Apple Musicのテレビ版のような)その有料視聴サービスは、おそらく来年リリースされるだろうとバズフィードは報じている。

これらの件の真贋についてアップルはコメントを控えている。

さっそくバズフィードの報道をフォローした野村証券のリポートでは「TVがアップルの成長に貢献すると予測しているものの、同社の主要な価値は、その生態系の中に顧客を維持することにある」と分析している。

人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。