スーパーで安く買いたいならチラシに頼るな

クックパッドの魅力はレシピのみにあらず

気になる商品を見つけたら、ワンクリックでレシピを検索できるのは、忙しいビジネスパーソンにとってもありがたい存在です。店舗によっては単品の特売情報だけでなく独自のキャンペーンやクーポンなども紹介されており、売り場とユーザーを結ぶ新たなコミュニケーションツールとして期待されています。

現代版の折り込みチラシ、「特売情報」の開発背景

この「特売情報」のサービスが開発された背景には、新聞の購読者が減ったことでお得な情報を知らせる折り込みチラシの効果が薄くなってきたことが挙げられます。

近年では、50代以上でも半数がスマホを所持しており、クックパッドのユーザーの半数以上がスマホでサービスを利用しています。ネットを活用した「特売情報」の場合、折り込みチラシと違って印刷代もかからず、店舗ごとに個別で最新の情報を流すことが可能です。

小売業にとっては、今までチラシを見ていなかったユーザーや、来店頻度が低いユーザーにも「特売情報」を掲載することで、集客力アップにつなげることができます。

これまでクックパッドの「特売情報」は食品スーパーの情報が中心でしたが、今年はドラッグストアやホームセンター、クリーニング、地域の食品を扱う小売店など、スーパーマーケット以外の業態でのサービス拡大に努めています。

筆者が以前の連載記事「ドラッグストアは、なぜ食品だらけなのか」でも紹介したように、ドラッグストアをスーパー代わりに使う消費者はかなり多くなっています。すでにサンドラッグやココカラファイン、キリン堂などドラッグストアの有力ストアチェーンも、クックパッドの「特売情報」を活用しています。

ドラッグストアを含め、サービスを利用する業態が拡大したことで、最近では食材だけでなく日用品なども「特売情報」に掲載されるようになっています。単にレシピを検索するだけではもったいない。「特売情報」を活用すれば、料理づくりはもちろん、日々の買い物もお得になるでしょう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT