3年ぶり「iPod touch」の意外に重要な役割 iPhoneの影武者は「Android崩し」の尖兵に

拡大
縮小

しかし、インセンティブ付きの販売形態が主流の携帯電話端末業界でiPhoneが確固たる地位を築くようになると、その位置づけ、存在意義が毎年問われるようになった。2012年10月……すなわち3年近く前にiPhone 5と同時期に登場した時にも「これが最後のiPod touchになるのではないか」と言われたものだ。

インセンティブ販売が行われない音楽プレーヤーの場合、価格面での魅力を出しにくいこともあるが、高性能なiPod touchはiPhoneのセールスにも影響を及ぼす可能性があると考えられたからだ。

その後、iPhone 5、5S、6/6 plusと歩む中で、iPod touchの必要性は常に問われ続けてきた。おそらくラインナップに存在していなくても、さほど大きな影響はないように思える製品だ。

しかしアップルは、iPod touchに新しい役割を与えた。まだ携帯電話を買い与えられない子ども向け、あるいはAndroidスマートフォンなど他プラットフォームのスマートフォンを使う利用者向けに、アップルの作るエコシステムへの入り口を作ることにしたのだ。

ポータブルゲーム機として秀逸

新しいiPodファミリー

第6世代のiPod touchは、カラーバリエーションを除けば従来機種との外見上の違いはない。4インチのディスプレイサイズや解像度、88グラムという重さも同じ。メカニカルな特徴に変わりはなく、また従来機種と同じくGPSを搭載していない。しかし、iPhone 6と同じA8プロセッサ(動作クロック周波数は違う可能性がある)、800万画素CMOSセンサー搭載カメラを搭載。GPUの能力は10倍、CPUは6倍にパフォーマンスアップした上、アップルがiOS上のゲーム向けに提供している「Metal」という技術に対応させることで、ポータブルゲーム機としての可能性も拡げている。

iPhone 6と同じくM8コプロセッサも搭載されている。これは歩数や移動距離といった、各種センサー情報の記録を、メインプロセッサなしで継続して行うためのもので、今後、iOSでの活用が拡がっていく予定だ。

次ページiPhone 6との差は?
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT