いま必要なのは船。復興のため、養殖用の船がなんとしても欲しい--佐藤仁・宮城県南三陸町長インタビュー

いま必要なのは船。復興のため、養殖用の船がなんとしても欲しい--佐藤仁・宮城県南三陸町長インタビュー

東日本大震災で壊滅的な被害を受けた宮城県南三陸町。津波で7割の住宅がほぼ全壊、住民の半分以上の約9400人が避難所で生活している。役場で被災し、しばらく行方不明と伝えられた佐藤仁町長に話を聞いた。

--津波に襲われたとき、佐藤さんは役場におられたと聞きました。

11日、町議会で閉会のあいさつをしているときに地震が来た。立っていられなかった。津波が来ると思い、3階建ての防災対策庁舎の屋上に上がった。約30人くらいの職員がいただろうか。庁舎から300メートルほど海側にある高さ7メートルの水門を波が越えた。あっという間だった。

われわれにも波は襲いかかった。第1波で20人くらいが流されてしまった。われわれの目の前で。私を含め残った10人は、次々に押し寄せる波に必死に耐えた。遠くの小学校の屋上から撮った連続写真を2日前に見たが、残酷だ。1枚目の写真に写っていた人たちが、津波が引いた後には写っていない。私も首まで水に浸かっている写真だった。

--町全体ではどのような状況なのですか。

被災前の町の人口は1万8000人弱だったが、わかっているだけで1000人以上の人が亡くなってしまった。行方不明者もたくさんいる。正確な数はまだわからないが、3000人から4000人の人が犠牲になったのではないか。

いま順次、仮設住宅を造っているが、物資がない。特に合板が足りない。圧倒的なシェアを持つセイホクという合板メーカーが被災してしまった。石巻の工場が被害を受けた。これが痛い。第1期は5月上旬にはできるだろうが、全員分の住宅が完成するのは今秋ではムリ。冬が来るまでには何とかしたい。


より大きな地図で 東日本大震災 を表示

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT