有料会員限定

デザイン発注で「丸投げ」する人を待ち受ける泥沼 小まめなコミュニケーションが成功のカギ握る

✎ 1〜 ✎ 16 ✎ 17 ✎ 18 ✎ 最新
拡大
縮小

デザイン発注術の書籍をまとめたデザイナーが指南する、システム開発でのデザイン発注。

デザインの打ち合わせの現場
発注者とデザイナーの視点を合わせるのが発注時の重要な作業だ(写真:PIXTA)

特集「文系管理職のための失敗しないDX」の他の記事を読む

すべての事業活動がデジタル化に向かう中、「苦手」や「丸投げ」ではもう済まされない。2月27日発売の『週刊東洋経済』では、「文系管理職のための失敗しないDX」を特集(アマゾンでの購入はこちら)。システムやWeb、アプリの開発において管理職が知っておくべき「地雷ポイント」や、知識ゼロから着手できる「ノーコード」の活用法などを解説する。この記事は本特集内にも収録しています。
週刊東洋経済 2023年3/4特大号[雑誌](文系管理職のための失敗しないDX)
『週刊東洋経済』2023年3/4号では「文系管理職のための失敗しないDX」を特集。アマゾンでの購入はこちらから

DXやシステム開発プロジェクトを進めるうえで成否を分けるものの1つが「デザイン」だ。Webのトップページや入力画面など、システムの顔ともいえる部分だが、なぜ重要なのか?

アメリカのアップルの創業者スティーブ・ジョブズは、「デザインとは、見た目ではなく、そのモノがどう機能するのかだ」と語っていた。つまり見た目の美しさやデザイン性は1つの側面にすぎず、本来の役割は「機能性」や「問題解決」だ。どんなに美しくても機能性の低いデザインは、デザインとして優れているとはいえないのだ。

デザインはアートではない。それを多くの人が混同し、誤った認識を持っている。アートが自己表現であるならば、デザインは問題解決だ。DXやシステム開発を進める際に、その問題解決のためにどう発注するか、デザイナーとどうコミュニケーションを取るかがプロジェクトの成功につながる。

「言わなくてもわかるだろう」はNG

では具体的にどのようにすればよいか? まず意識してほしいのは、発注時点ではデザイナーの視点と発注者の視点はまったく異なっているということだ。この事実を認識し、コミュニケーションによって同じ目標に向かっていく。

初期段階でプロジェクトの目的や目標を発注者側も明確に言語化し、共有することが重要だ。目標や目的があいまいなままデザイン作業に入るのは、目的地を決めずに登山するようなものだ。

目的・目標の共有はあくまでもスタートラインであり、画面の仕様など必要な共有事項は多くある。どのような情報が必要かは、発注するデザイナーによっても異なるため、小まめなコミュニケーションを取りながら進めていく。

こうしたコミュニケーションで得た結果は、担当者とデザイナーだけではなく、プロジェクトに関わる社内外の人とも共有する。その作業を怠ったことで後から問題が起きるケースがあるからだ。

次ページデザイナーのタイプに留意
関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
文系管理職のための失敗しないDX
デジタル化そのものを「目的」にしていないか
YOUTRUST岩崎氏「相場観を持った対話が可能に」
北國HD杖村氏「抵抗勢力は排除せずに対話を」
恐怖!DXプロジェクト「頓挫」へのカウントダウン
開発に失敗する会社の「あるある」を漫画で解説
国際比較データで読み解く「IT技術者の生態系」
IT技術者の話についていくためのキーワード
コンピューターはこうやって動かしている
各所で意思疎通が不十分だと「つくり直し」にも
「丸投げ」は絶対NG、開発の成否はここで決まる
性能、セキュリティー…こだわるとキリがない
その価格は適性?開発費の相場と見積もり例
工程ごとに最適な契約形態を選ぶ必要がある
最後の砦、「確認の確認」まで怠ってはいけない
限界超えのタスクを割り当てると何が起きるか
消費者視点を盛り込むための具体的仕組みとは
小まめなコミュニケーションが成功のカギ握る
非IT人材でも「現場主導」で楽々開発できる
解決策を「具現化」する体験にこそ意味がある
無料でも使えるグーグル「AppSheet」手順を図解
Web制作、業務効率化…不慣れでも気軽に体感
その他の記事はこちら
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内