食べるだけで「50代がどんどんやせる」意外な食品 アンチエイジングの"神"細菌「LPS」がたっぷり

拡大
縮小
50代のダイエット
昆布だしではなく、かつおだしがダイエットに有効な理由とは(写真:jun/PIXTA)
50代は、ダイエットのラストチャンス。60代に入ってからのダイエットは内臓や筋肉に悪影響を与えるため、控えたほうがいいでしょう。とはいえ、若い頃に行っていたような「食べない」やせ方では、健康寿命を縮めてしまいます。食べても、ちょっとした工夫で無理なくやせることができるのです。50代が行うべきダイエットの考え方と食べ方を、4000人を超える患者に栄養指導してきた著者が伝えます。
管理栄養士で日本抗加齢医学会指導士の森由香子氏が上梓した『50歳からは「食べやせ」をはじめなさい』より、一部抜粋・再構成してお届けします。

「口に入れるだけでやせる」奇跡の飲み物

ダイエットのために食事量を減らす必要があるとわかっていても、お腹がいっぱいになるまで食べられない、もっと食べたいのに我慢しなければいけないというのは、誰だって辛いものです。

そんな、食欲を抑えられずにダイエットに失敗してきたという方に、ぜひ試してほしい、飲むだけでやせる飲み物があります。しかもそれは特別高いものでも、手に入れるのが難しいものでもありません。

日本人なら誰もが馴染みがある、かつおのだし汁です。

食事の前に、かつお節でとった温かいだし汁をカップに1杯飲んでから食事をすると、それだけでやせられる可能性が高まるのです。実は、かつおの旨み成分には脳の報酬系を刺激する働きがあり、お腹に入れると満腹感が得られやすく、結果的に食事の量が減ることが明らかになってきました。

この習慣を続けていれば、無理せず自然と体脂肪を落とせると考えられるのです。ある研究結果によれば、だし汁でも、昆布だしには同様の効果は得られなかったそうで、かつおだしの香りが、満腹感と関係しているのではないかといわれています。

次ページだし汁を作るのがどうしても面倒という場合は
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT