日本石油輸送は東北で貨車、コンテナが津波等の被害【震災関連速報】

日本石油輸送は東北で貨車、コンテナが津波等の被害【震災関連速報】

石油製品輸送の鉄道貨車リースなどを手掛ける日本石油輸送は、東日本大震災により、東北や千葉地区において、同社が所有する鉄道貨車、コンテナが地震や津波の被害を受けたもようだ。

被害の詳細はまだ把握できておらず、現在、確認を急いでいる。また、LNG(液化天然ガス)配送などの自動車輸送事業では、仙台、鹿島地区の事業所が冠水被害を受けた。尚、グループで従業員の人的被害は出ていないという。

(渡辺 清治 =東洋経済オンライン)

 

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。