宅配ピザのマルゲリータを食べ比べ徹底レビュー 香り、ジューシー度、チーズ感、生地…王者は?

拡大
縮小
<ナポリの窯>
ナポリのマルゲリータ Mサイズ ナポリ生地
ナポリの窯の、ナポリのマルゲリータ Mサイズ ナポリ生地(1830円)。ボリュームよりもチーズの食感と香ばしさに特化したピザに思える。ここに追加して生ハムやモッツァレラチーズを乗せて食べてもおいしそうだ(筆者撮影)

大判にカットされた固形のチーズは他店と大きく特徴が違い、他店が「とろけるチーズ」ならば、こちらは「焼きチーズ」に近い仕上がり。それゆえ、ややしっかりとしたチーズの食感が楽しめるのが特徴。チーズの一部はキツネ色に焼かれており、その香ばしさは「ナポリの窯」だけの特徴といえそう。

残念なのが、ボリュームの物足りなさ。トマトソース量はやや少なく、トマトやバジルの存在感も弱め。また、バジルは香りを生かすため焼かずに後乗せにしてほしい。しかしにんにくの香りで充実感を補っており、大人なテイストのマルゲリータと言えるかもしれない。

香り: ★★★★
ジューシー度: ★★
チーズ感: ★★★
生地: ★★★
食べ応え: ★★

ナポリ感あふれる一枚

<サルヴァトーレ クオモ>
マルゲリータ
サルヴァトーレ クオモのマルゲリータ(2246円)。お店が「味わいすべてにおいて完璧」と自負するボッコンチーニと呼ばれる特別なモッツァレラチーズを使用したプレミアムマルゲリータ(2678円)もある(筆者撮影)

ナポリピザの完成度としてはダントツで高く、その魅力はチーズとトマトソースのジューシー感とチーズのコクだけでなく生地にある。具のエキスが染み込んだ中心部でさえモチモチ感を保っており、耳の部分はモチモチ感にくわえて小麦がほどよく焦げた香ばしさを強く感じさせてくれる。

耳の表面はやや硬めに焼きあがっているため、柔らかい中心部とのメリハリが出て飽きない仕上がりになっているのも好感が持てる。他店のマルゲリータより200~300円ほど高めの値段設定だが、その価値はある。

香り: ★★★★
ジューシー度: ★★★★
チーズ感: ★★★★
生地: ★★★★★
食べ応え: ★★★★

安価で、スピーディーに、いつでもどこでもアツアツのピザが食べられる宅配ピザ。いつも同じお店にオーダーしているかも?と思った人は、試しにいつもとは違う店舗にオーダーして、未体験の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お得なクーポンがTwitterや公式サイトで公開されているところもあるので、よりお得に食べられるかもしれませんよ。

クドウ ヒロカズ ライター

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

くどう ひろかず / Hirokazu Kudo

ファミ通→任天堂会報誌とかゲーム攻略本とか→ライブドア→ネットメディアプロデュース。ガジェット通信、ロケットニュース24、Pouchの初代編集長 創設者。ロケットニュース24は私の個人ブログからスタート。TVチャンピオン焼肉王とデカ盛り王で準優勝

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT