宅配ピザのマルゲリータを食べ比べ徹底レビュー 香り、ジューシー度、チーズ感、生地…王者は?

拡大
縮小
同じマルゲリータというメニューでも、宅配ピザ店によって大きく特徴が違う。ボリューム、ジューシーさ、トマト感、チーズ感、生地の質、何を重要視するかでお気に入りが決まりそうだ(筆者撮影)

ピザはピザでも種類が複数あり、大雑把に分けてもモチモチ生地のナポリピザ、極薄生地のローマピザ、そしてパン生地に具をふんだんに乗せたアメリカンピザなどがある。日本で主流の宅配ピザの多くはアメリカンピザがベースで、最近は生地を客がカスタマイズすることも可能。パン生地だけでなく、クリスピー食感な薄生地も楽しめる。

ドミノピザがイタリアから撤退

2022年、そんなピザに関する興味深い出来事が起きた。2015年にイタリアへ進出した宅配ピザ最大手のドミノピザが7月末に完全撤退したのである。

CNNが8月11日に報じた情報によると、イタリアにてドミノピザのフランチャイズ契約をしていたePizzaが、新型コロナウイルスによる経済的打撃を理由に破産。7月20日を最後に営業をやめたという。8月12日にロイターもこの件を報じており、撤退に際して取材を受けたイタリア人の一人は「ピザ発祥の地に自分らのピザを?」「アメリカ人はわかっちゃいない」と辛口コメント。ドミノピザという名称すら知らない人もいたようだ。

イタリア・ナポリのピッツェリア「La Figlia del Presidente」の店頭。イタリアではピッツェリアの前に行列ができるのは日常的なこと。ホールで購入して持ち帰りをしたり、その場で食べたり、食べ方は自由(2012年7月筆者撮影)

パンデミックやライバル企業の宅配アプリのほうがすぐれており、それが敗因と考えられているが、撤退理由はそれだけではないと感じる。

実際にローマやナポリへ行けばわかるが、ピザは住民の日常に密接した存在であり、夕飯時になると持ち帰りピッツェリアの前に行列ができる店もあるほど。

次ページ宅配ピザのマルゲリータを食べ比べ
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT