キンプリ3人退所、事務所と彼らの埋められない溝 いま、ジャニーズになにが起こっているのか?

✎ 1〜 ✎ 19 ✎ 20 ✎ 21 ✎ 22
拡大
縮小
いま、ジャニーズにいったいなにが起こっているのでしょうか(編集部撮影)
この記事の画像を見る(3枚)
King & Princeのメンバー3人のグループ脱退、さらにジャニーズ事務所退所の発表はまさに寝耳に水の出来事だった。その衝撃の大きさゆえに、波紋はいまも広がり続けている。いま、ジャニーズにいったいなにが起こっているのか? 他のグループとの比較なども踏まえたうえで、今回の件が持つ意味を少し考えてみたい。(文中敬称略)

異例だった深夜の発表

11月4日、King & Princeのメンバーのうち、岸優太、平野紫耀、神宮寺勇太の3人が来年5月22日をもってグループを脱退、また平野と神宮寺は同日、岸は来秋にジャニーズ事務所を退所することが発表された。残る永瀬廉と髙橋海人は、2人でKing & Princeとして活動を続けていくという。

あまりに突然の、しかも衝撃的な内容の発表に、ファンをはじめとして受け止めきれないというひとも多かったに違いない。そのことは、発表直後からしばらくのあいだ、ツイッターのトレンドが関連ワードでほぼ埋めつくされた様子からも伝わってきた。その波紋はさまざまな反応を呼び起こし、いまも収まっていない。

ジャニーズグループからメンバーが脱退、あるいは退所するというケースは、これまでもあった。だが今回の場合は、いままでにない印象がある。

まず、発表が夜11時という異例の時間だったことがある。普通は、新聞の朝刊などに合わせて発表というパターンが多い。

これに関しては、ジャニーズ事務所の公式発表において「(発表の)準備を進める中で臆測による情報が先行して流れる可能性」があったことを挙げ、さらに当日はグループとしてテレビ朝日『ミュージックステーション』への出演、平野紫耀が主演するTBSドラマ『クロサギ』の放送があったために、それらすべてが終了する夜11時という時間になったとしている。

次ページ順風満帆だったのになぜ?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT