森に探検に入った小学生3人が心底後悔した瞬間 漫画「闇の少年」(第2話)

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3
拡大
縮小
『闇の少年』© 一色まこと・長崎尚志/小学館   ©  長崎尚志/新潮社

『ピアノの森』の一色まこと×数々のヒット作を放つ長崎尚志のタッグで贈るジュブナイル・サスペンス!!

闇の少年 (上) (ビッグコミックス)
『闇の少年 (上) 』(小学館)。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

いつものように近所の森を探検していた少年・ヒカルとその友達。

しかし今日は森の様子が、なんだか違う。

なにかに誘われるように、森の奥深くにあるお屋敷に辿り着いたヒカルたち。

そこでのある「邂逅」をきっかけに日常が変容し出し……!?『闇の少年 (上) 』(小学館)よりお届けします。

この記事の漫画を読む(25ページ)
一色 まこと 漫画家

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

いっしき まこと / Makoto Isshiki

1984年「ヤングマガジン」にて『カオリ』で誌面デビュー。86年に「週刊少年ジャンプ」にて『はなったれBoogie』で連載デビュー。95年、『花田少年史』で第19回講談社漫画賞を受賞。2008年には『ピアノの森』で第12回文化庁メディア芸術祭マンガ部門にて大賞受賞。主な作品に、『どいつもこいつも』『出直しといで!』『ハッスル』『魚人荘から愛をこめて』など。

この著者の記事一覧はこちら
長崎 尚志 漫画原作、脚本

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

ながさき たかし / Takashi Nagasaki

漫画原作・脚本に『MASTER キートン』『MASTERキートン Reマスター』(浦沢直樹)。リチャード・ウー名義で『クロコーチ』『警部補ダイマジン』(コウノコウジ)、『ディアスポリス 異邦警察』(すぎむらしんいち)、『卑弥呼 -真説・邪馬台国伝-』(中村真理子)など多数。2010年、『アルタンタハー 東方見聞録奇譚』で、小説家としてデビュー。ほかに『闇の伴走者』『邪馬台国と黄泉の森』『編集長の条件』の「醍醐真司の博覧推理ファイル」シリーズ、「県警猟奇犯罪アドバイザー・久井重吾」シリーズ、『風はずっと吹いている』がある。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT