AppleWatch、韓国LGがスクリーン供給か

韓国エレクトロニック・タイムズが報道

 3月2日、2日付の韓国紙エレクトロニック・タイムズは、米アップルが発売する腕時計型ウエアラブル端末「アップルウォッチ」について、韓国のLGディスプレーと、サムスン電子の子会社サムスン・ディスプレーがスクリーンを供給する見通しと報じた。写真はアップルウォッチ。米カリフォルニア州クバチーノで開かれたアップルのイベントで2014年9月撮影(2015年 ロイタ/Stephen Lam)

[ソウル 2日 ロイター] - 2日付の韓国紙エレクトロニック・タイムズは、米アップル<AAPL.O>が発売する腕時計型ウエアラブル端末「アップルウォッチ」について、韓国のLGディスプレー<034220.KS>と、サムスン電子<005930.KS>の子会社サムスン・ディスプレーが、スクリーンを供給する見通しと報じた。

同紙によると、LGディスプレーは、4月発売の「アップルウォッチ」に、有機EL(OLED)スクリーンを単独で供給する、という。

サムスン・ディスプレーは、今年下半期か2016年初頭に発売が見込まれる次世代「アップルウォッチ」のサプライヤーになる見通し。

LGディスプレーとサムスン・ディスプレーは報道についてコメントを拒否した。アップルからのコメントは現時点では得られていない。

アップルは、3月9日開催のメディアイベントで「アップルウォッチ」を発表すると見られている。「アップルウォッチ」は2010年の「iPad(アイパッド)」以来の大型新製品と位置付けられている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT