「インスタを参考にした家」がイマイチになる必然 「すてきな断片」を寄せ集めると残念なことに

拡大
縮小

もちろん「おしゃれな空間で暮らすことが幸せ」である人もいるでしょうが、ただそれだけに目を奪われてしまえば、ほかに望むべきあらゆる要素が薄れてしまいます。

その反動は、家を建てた後に現れます。「使いづらい」「動線がよくない」「飽きた」……。そうやってストレスのたまる家になってしまうのは、本当に避けなければいけません。

では、幸せに暮らせて、かつおしゃれな家を建てるには、どうすればいいでしょう。

自分なりの「おしゃれの基準」をつくる

前提としては、先ほど述べた「ゴールデンルート」に従い、かなえたい暮らしから逆算していく必要があります。それを行う中での、「おしゃれな暮らし」を現実のものとする方法について、解説していきます。

まず理解しておきたいのは、「おしゃれさには明確な定義がない」ということです。おしゃれかどうかの基準は、自分の中にしか存在しません。何の基準もないまま、とにかく情報を集めようとすると、どこまでいってもきりがなく、いつまでも満足できずにインターネットの海をさまようばかりで疲弊するだけです。

また、自分に基準がなければ、自信を持って選択することができません。ようやく間取りが完成しても、それがつまらなく見え、「もっと個性的でなければ、注文住宅にする意味がない」といった強迫観念によりますます家づくりの本質を見失うことになります。ちなみに快適で住みやすい「幸せな家」は、間取りだけ見ればシンプルで、平凡なものが多いです。

情報収集の際には、ある程度集めた段階で、それらの画像や動画を並べ、共通項を探すといいと思います。そこで「インテリアは北欧風に惹かれる」「植物のある家が好きなようだ」「キッチンは……」「間取りは……」というような自らの傾向が見て取れるはずです。それを言語化していくと、自分が家に求めるおしゃれさの基準が固まってくるでしょう。

そのようにして一度基準ができてしまえば、情報収集の効率は格段に上がります。また、家全体にも統一感が生まれやすく、結果として印象がぐっとよくなります。

次ページ「すてきな断片」を集めても「すてきな全体」になるとは限らない
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT