カプコンはアミューズメント施設10店の営業再開メド立たず【震災関連速報】

カプコンはアミューズメント施設10店の営業再開メド立たず【震災関連速報】

ゲームソフト開発大手のカプコンは、東日本巨大地震を受け、東北地方と関東地方で運営するアミューズメント施設の営業休止および営業時間の変更を明らかにした。なお、全従業員の無事について確認した。

アミューズメント施設、プラサカプコンの37店舗中、10店舗が再開のメドが立たない営業休止状態にある。このうちプラサカプコン石巻店(宮城県石巻市イオン石巻ショッピングセンター内)については「水浸しで店舗内にも入れない状況。安否確認のためのメールをやり取りできたくらい」(広報)。

14日臨時休業しているのは、埼玉県の「プラサカプコン入間店」など4店舗で、15日には営業を再開する見通し。またこのほか、千葉県の店舗などで営業時間の短縮を実施している。

(前野 裕香 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。