45歳で退職し「夢のニート生活」始めた男のリアル 漫画「NEETING LIFE ニーティング・ライフ」(第1話)

拡大
縮小
『NEETING LIFE ニーティング・ライフ』 ©筒井哲也 /集英社

パンデミック、クラスター、ロックダウン……。

聞き慣れない単語の数々と不確かな情報が錯綜し、世界の常識は大きく変わり始めていた。

NEETING LIFE ニーティング・ライフ 上 (ヤングジャンプコミックス)
『NEETING LIFE ニーティング・ライフ 上』(集英社)。書影をクリックするとヤンジャン!サイトにジャンプします

そんな混乱のさなか、しがないサラリーマンである小森建太郎は、20年間働いた会社を辞め、早期退職金と貯金を合わせた2000万円で、長年思い描いてきた理想の生活スタイル「ニーティング」を始める。

自堕落な生活とは異なる"究極の引き籠り術"で、平穏な暮らしを望むが――…!?

変わりゆく世界で、自分はどう生きるべきか。

引き籠り生活を通し、現代社会が抱える問題とサスペンスを交え描く――。

漫画『NEETING LIFE ニーティング・ライフ 』(集英社)よりお届けします。

この記事の漫画を読む(42ページ)
筒井 哲也 漫画家

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

つつい てつや / Tetsuya Tsutsui

愛知県出身。2002年、「月刊少年ジャンプ」(集英社)でデビュー。
代表作は『予告犯』『ノイズ【noise】』など。同作は実写映画化やドラマ化もされている。
現在、「週刊ヤングジャンプ」公式マンガアプリ「ヤンジャン!」(集英社)にて『NEETING LIFE ニーティング・ライフ』を連載中。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT