その腹痛は大腸がんかも、排便時の要注意サイン 食生活欧米化で大腸がん死亡者20年間に1.5倍

拡大
縮小
腹痛は大腸がんである可能性も(写真:Romix/PIXTA)

4人に1人ががんで命を落としている日本でいま、まさしく急増しているのが大腸がんだという。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

「問題視されている大腸がんですが、本来は“とある検査”をすれば、防ぐことも完治させることもできるんです」──よもやひとごとではない大腸がんとの向き合い方を、消化器内科医の谷口将太郎先生が教えてくれた。

「大腸がん」は、避けては通れない現代病

──大腸がんは、誰もがなりうる病気ですか?

年をとるほどかかるリスクが高まり、40代からとくに注意が必要となる病気です。患者さんの数も年々増えていて、実際に大腸がんで亡くなられる方の数は、この20年間で1.5倍にまで増えています

──1.5倍も! なぜいま、大腸がんは増えているのでしょうか?

谷口将太郎先生●新宿内視鏡クリニック院長。月間400例以上の検査実績に対し、無痛率99.4%を達成する大腸内視鏡検査(大腸カメラ)のスペシャリスト。テレビや新聞をはじめとする、メディア出演歴も多数

喫煙や肥満といった生活習慣が原因とされていて、なかでも食生活の欧米化が大きな理由と考えられています。

むかしと比べて肉などの動物性脂質を多く摂るようになり、またハムやソーセージなどの加工食品も当たり前に食べるようになりましたよね。そんな生活が、大腸へ悪影響を及ぼしているんです。

──食事の質がカギになる病気なんですね。

大腸は便を作り、作られた便が滞留する場所でもあるので、いいうんちを作るモトになる食事がとても重要になります。そのため大腸の異変は、まずは便に表れることが多いんです。

次ページ見逃してはいけない、排便時に宿るサイン
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT