一工夫で絶品「コーヒー」自分でおいしく淹れる技 初心者でも簡単!コーヒーハンターが伝授

拡大
縮小

コンビニコーヒーは言ってみれば新たな文化であり、「こんなコーヒーをおいしいと言ったらバカにされるかな」などと臆することはありません。今やコンビニコーヒーがコーヒーのベンチマークになり、ホテルや喫茶店のコーヒーと比較されています。

ただし残念なのは、あれを「最高級豆使用」とか「厳選したコーヒー」とコンビニが宣伝していること。まあ、広告代理店のコピーライターが考えたことでしょうが、それは単なる言葉遊びです。本当にそんな高級な豆を使ったら、あの値段では売れません。

豆の品質を明確に消費者に伝える努力をしていないので、いつまで経ってもコーヒーは、ワインと同様の嗜好品になれません。堂々と「コモディティコーヒーの中から選び抜いた豆を使い、100円で売れる最上を目指しました」と言ってほしいところです。

おいしさの基準は自分で作るしかない

消費者の方々は、純粋に「自分が一番おいしいと思うコーヒー」を探してください。

『人生を豊かにしたい人のための珈琲』(マイナビ新書)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

それから、今飲んだコーヒーがすべてだとも思わないでいただきたい。まだほかに、もっとおいしいコーヒーがあるはずです。自分なりに試行錯誤して、おいしいコーヒーを探してください。

初心者の方ほど基準をほしがりますが、現在のコーヒー市場には明確な基準がないので、おいしさの基準はある意味、自分で作るしかないのです。

その際には、味としては冷めてもおいしく、酸味と甘味が感じられる、という点を意識するといいでしょう。払った金額に見合った品質かどうかも、合わせて意識してください。

私が提唱した言葉に「コーヒーはフルーツ」があります。フルーツと言われたら、皆さんは何を期待されますか。そう、酸味と甘味ですよね。そうした味わいに優れているのが、おいしいコーヒーであるといえます。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT