食欲をそそる大阪名物「肉吸い」家で簡単に作る技 定番の卵かけご飯を添えると、さらに絶品に

✎ 1〜 ✎ 12 ✎ 13 ✎ 14 ✎ 最新
印刷
A
A
青ネギの量は好みで増やせます
肉吸いの材料 (2人前)
牛肉切り落とし    180g
青ネギ        5本
うどんだし
 かつお節      20g
 水         1L
 うすくちしょうゆ  50ml
 砂糖        小さじ2

まずはうどんだしをつくります。

かつお節は削った状態のパック詰めがスーパーなどで入手できます。

かつお節の味は価格に比例するので、ある程度の価格帯を選ぶのが無難です

作り方はかんたん。かつお節と水を鍋に入れ、沸騰するまで中火で加熱し、沸いてきたら弱火に落としてコトコトと5分煮るだけです。ここに昆布を加えると味に厚みが出ますが、今回は味の切れを出すためにかつお節単体でだしをとっていきます。

だしパックでもかまいません

だしをこします。このとき、かつお節は絞っても問題ありません。ちなみに、だしを抽出した後のかつお節はしょうゆを加えて乾燥させれば食べられますが、うま味物質はほとんど残ってないので、捨ててももったいなくはありません。

ザルに不織布タイプのキッチンペーパーを敷いておくと、捨てるのが楽です

うすくちしょうゆと砂糖で味を整えます。出来上がりの分量は800mlです。料理に詳しい方であれば「2人前に800mlは多くない?」と思うかもしれません。多めに準備した理由はこの後の工程にあります。

うどんだしはペットボトルなどに詰めて冷蔵保存すると2〜3日は持ちます

さて、うどんだしの準備が終わったら、肉吸いをつくりはじめましょう。牛肉は1.8cm幅に切り、室温に戻しておきます。室温に戻すことで、うどんだしに入れたとき、ほぐれやすくなります。

牛肉は国産牛、または黒毛和牛の切り落としを使います。一般的に切り落とし肉にはバラ肉など脂の多い部位が使われているからです。脂肪交雑(筋繊維の間に脂肪が入ること、いわゆる霜ふり肉のこと)が多い肉であれば加熱後も柔らかさが保てます。

牛肉はだしを取る前に切っておいてもいいでしょう

青ネギを小口切りにします。

青ネギは小ねぎや万能ねぎなどさまざまな商品名がありますが、どれを選んでも大丈夫です
次ページだしを火にかけて、牛肉を加えます
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT