「積ん読本」山ほどあって片づかない人の悪習慣 電子書籍にして無理に捨てる必要はないが…

印刷
A
A
今回はたまりがちな「本」の片づけについてご紹介します(画像:「暮らしが良くなる片づけ」)

とにかく家にモノが多い、いつも家族に片づけてと言っている、片づけてもすぐに元どおり、何が入っているのかわからない収納ボックスがたくさんある……。

『家族で挑戦マンガ 暮らしが良くなる片づけ』(主婦の友社)。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

コミックエッセイストのうだひろえさん家も、まさにそんな状態でした。でも、整理収納アドバイザーの水谷妙子さんの指導のもと、夫と子どもふたりと片づけに挑戦したら、家はもちろん、暮らしまで良くなったんです!

「暮らしが良くなる」とは、家事や仕事がしやすくなったり、モノがむやみに増えなくなったり、家族が自主的に家事や片づけをするようになるということ。リバウンドもありません。

うだ家の奮闘や片づけのハウツーがわかりやすくマンガで紹介されている『家族で挑戦マンガ 暮らしが良くなる片づけ』を一部抜粋のうえ、今回はたまりがちな「本」の片づけについてご紹介します。ぜひ片づけのヒントを見つけてください。

この記事の漫画を読む(19ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT