月10ドル以下!通信料金は超絶安くなる

<動画>米NYで始まる「Freewheel」とは?

米国ではケーブルテレビ会社の無線通信事業参入により、価格戦争が今まで以上に激化しそうだ。

月10ドル以下で使い放題、契約なしでもOK

ニューヨーク市や周辺地域で約310万世帯にケーブルテレビやブロードバンドのサービスを提供するケーブルビジョンは1月26日、「Freewheel」という名前の現行の携帯プランより安いWiFiのみの電話サービスをローンチする。しかも契約は不要。サービス名どおりに「自由気ままな」サービスは月9.95ドル(加入者でない場合は29.95ドル)で、無制限の通話、データ、メールを提供する。ケーブルビジョンのこのサービスは、ケーブルテレビ会社としては初めてのものだ。

この発表の1週間前にはグーグルが、スプリントとTモバイルの携帯電話網を借りて電話プランを提供するとの情報が表面化した。ウォール・ストリート・ジャーナルによるとグーグルのサービスは、携帯接続とWi-Fiアクセスのうち、良好なほうを選んで自動的に接続するというものだ。

ケーブルビジョンのWiFiサービスには、このような携帯通信によるバックアップがない。世界のどこでも機能するが、ユーザーがWiFiの電波にアクセスできる場合に限られる。

次ページ大学やオフィスエリアに最適
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • 今日も香港から
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。