月10ドル以下!通信料金は超絶安くなる

<動画>米NYで始まる「Freewheel」とは?

米国ではケーブルテレビ会社の無線通信事業参入により、価格戦争が今まで以上に激化しそうだ。

月10ドル以下で使い放題、契約なしでもOK

ニューヨーク市や周辺地域で約310万世帯にケーブルテレビやブロードバンドのサービスを提供するケーブルビジョンは1月26日、「Freewheel」という名前の現行の携帯プランより安いWiFiのみの電話サービスをローンチする。しかも契約は不要。サービス名どおりに「自由気ままな」サービスは月9.95ドル(加入者でない場合は29.95ドル)で、無制限の通話、データ、メールを提供する。ケーブルビジョンのこのサービスは、ケーブルテレビ会社としては初めてのものだ。

この発表の1週間前にはグーグルが、スプリントとTモバイルの携帯電話網を借りて電話プランを提供するとの情報が表面化した。ウォール・ストリート・ジャーナルによるとグーグルのサービスは、携帯接続とWi-Fiアクセスのうち、良好なほうを選んで自動的に接続するというものだ。

ケーブルビジョンのWiFiサービスには、このような携帯通信によるバックアップがない。世界のどこでも機能するが、ユーザーがWiFiの電波にアクセスできる場合に限られる。

次ページ大学やオフィスエリアに最適
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 北朝鮮ニュース
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
史上最大の上場に賭ける<br>ソフトバンクの思惑

12月19日、ソフトバンクが上場する。過去最大規模の超大型上場だが、祭りの後は楽観できない。親子上場による利益相反、高い配当性向、キャッシュの流出など懸念材料は多数。同社の大胆な戦略の前提である安定した収益成長が崩れる日、事態は……。