29歳妻が愛してやまない「ヘンな夫」の愉快な生態 35歳夫の初対面の印象は「相当にスパイシー」

✎ 1〜 ✎ 209 ✎ 210 ✎ 211 ✎ 最新
拡大
縮小
「夫を取材してほしい」という妻。いったいどんな夫なのか?(イラスト:堀江篤史)

35歳以上で結婚した「晩婚さん」を訪ね歩いている本連載。2014年のスタート当時は筆者と編集部の人脈をたどって取材先を探していた。途中で人脈が枯渇し、「出演希望者」を募集することに(応募フォームはこちら。35歳以上で結婚し、結婚5年目ぐらいまでの新婚さんを募集しています)。

以降、ありがたいことに多く応募をいただいている。婚活に迷い苦労をしてよき結婚にたどり着いた人が「後輩のために」と丁寧な応募文を送ってくれることが多く、読んでいるだけで温かい気持ちになったりする。

「夫を取材してほしい」という妻の狙い

当然ながら自薦が原則だが、東京在住の樋口雅美さん(仮名、29歳)から興味深い文章が届いた。自分は晩婚さんに該当しないが、35歳で初婚を果たした夫を取材してほしいというのだ。

この連載の一覧はこちら

<実は彼がこのコラムの大ファンで、付き合っているときから「『晩婚さんいらっしゃい』っていうコラムがあって、明るい話しかなくてすごく面白いんだよ」と楽しそうに話してくれていました。(中略)結婚が決まってからは「僕も晩婚さんだなぁ、応募しようかなぁ」と、もしインタビューされたら何を話すかをそわそわと考えていました。このコラムは、彼の心の支えでありバイブルであるのだと思います。

そんな彼に黙ってこっそり応募しています。(中略)世間から「ちょっと変わっているよね」と言われる人がどのように婚活をして結婚をしたかとか、20代のときに心から愛した女性にフラれて深く傷ついた彼が、35才でもう一度恋愛したときの価値観の変化などを、大宮さんがどんなふうにひも解いていくのか知りたいですし、見させてもらえたら楽しいなと思います。>

次ページ武彦さん・雅美さんの新居へお邪魔して、お話を伺った
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT