「糖質カット」炊飯器、人気の2商品を検証してみた 仕組みや使い勝手、おいしさは?

印刷
A
A
◆アイリスオーヤマ ヘルシーサポート炊飯器(税込み価格1万8480円)
アイリスオーヤマヘルシーサポート炊飯器(税込み価格1万8480円)(写真:週刊女性PRIME)

「白米のほか、雑穀米や玄米など9種類の炊き方ができます。低糖質は10%と20%の2つが選べ、低糖質は3合まで、ほかは5.5合まで炊けます。

低糖質は水が多い分、やわらかくなりすぎないように、火力などプログラムの開発に力を入れ、白米のおいしさを逃がしません」(アイリスオーヤマ広報室 高橋里奈さん)

内釜や内ぶたは、通常の炊飯器と大きな違いはない(写真:週刊女性PRIME)
お米をとぎ、低糖質のラインに合わせて水を入れる。低糖質モードで炊飯スタート(写真:週刊女性PRIME)
約70分で炊き上がる。ふたを開けると湯気が上がり、通常のごはんの炊き上がりと変わらない(写真:週刊女性PRIME)
水分が多いので軽くむすんだおにぎりや、手巻き寿司にもオススメ。冷たくなってもおいしく食べられる。逆に水分をプラスするレシピは、べちゃべちゃになるので向かない(写真:週刊女性PRIME)
【感想】おコメにツヤがある。食感は少しやわらかめのごはんといった感じ、やわらかめのごはんが好きなら問題なし。しっかりコメのうまみも残っているので、何もかけなくても食べられる。

(取材・文/糖質カット炊飯器取材班)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT