「仕事の借りは仕事で」ではメンタル復活しない訳 凹んだ「自己肯定感」を復活させる正しいコツ

印刷
A
A
気持ちがヘコんだとき、回復できる自己肯定感の高めかたとは(写真:C-geo/PIXTA)
仕事や学習の成果に大きく関与する「自己肯定感」。昨今、教育界でも「自己肯定感」を育むことの大切さが声高に言われるようになった。ではどうやって自己肯定感は高めていけるのか。『全米トップ校が教える自己肯定感の育て方』を刊行したスタンフォード大学オンラインハイスクール校長の星友啓さんに、気持ちがヘコんだときにも回復できる自己肯定感の高めかたを聞いた。

仕事や人間関係でヘコんだとき

仕事や人間関係でヘコんだとき、皆さんはいろいろな方法で気晴らしをしようとしますよね。

しかし、何をしていてもヘコんだことを考えてしまうこと、ありませんか?そもそも、気晴らしはもともとのヘコみの原因から逃げているだけではないのか、と自己嫌悪に陥ってしまうこともあるかもしれません。

つまり、こういうことですね。

「今現在ヘコんでしまっている問題のほかの部分でポジティブになっても、ヘコみの原因となった問題は解決しない。だから、ヘコみの外で自己肯定して一時的に気分が良くなったとしても、またネガティブになってしまうのではないだろうか。やはり、仕事でヘコんでいるのなら、仕事で自己肯定をすることが必要だ」と。

これは、自己肯定理論を理解するのにまさに最重要のポイントです。

人間は誰もがいろいろな「顔」を持っています。仕事の顔、家庭の顔、趣味のクラブでの顔……。例えば、仕事の「顔」でヘコむことがあった時、その脅威に晒されている自分の「顔」を直接自己肯定しようとするのは逆効果だと明らかにされているのです。

つまり、仕事でヘコんだときに、仕事に関係することで自己肯定をしようとすると、余計ネガティブになってしまったり、かえって目の前の問題をそのまま受け入れることが難しくなってしまうことがあります。

つまり、同じ自己肯定でも、その時々で、肯定するべき「顔」を慎重に選ぶ必要があります。

次ページ自己肯定ならなんでもいいというわけではない
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT